タイトルなし

晴。

今週は昨日の雨をのぞいて気持ちの良い晴れ。

月曜日から今日まで4日間、息子のお迎えに出ることが出来た。昨日は雨のせいで全身がミシミシと痛んだが、体調は上向いていると感じる。

とはいえ、家のことはまだまだ母に頼らざるを得ない状態。家事も送り迎えも制作も、という日常に早く戻りたい。

息子も幼稚園を楽しんでいる。家ではお絵かきに熱中している。腕もどんどん上がっている。

広告を非表示にする

変化

晴。

概ね天気にも恵まれて、新学期の最初の一週間が終了。

息子も毎日楽しそうに幼稚園に通っている。昨日と今日はお迎えにも行ってやれた。レジャーシートでお弁当を広げて、みんなでわいわいと。息子たちは、すっかり子ども同士で遊ぶようになった。遠くからたまに姿を確認すれば良い。この1年での成長は大きい。

体調が少しずつ良い方向に向かい始めたように感じる。検査の結果も、悪いながらも僅かに良くなっている。膝、足の痛みは変わらず派手だが、膝の腫れが少し小さくなった。

少しずつ、少しずつでも、こんなに嬉しいことはない。

広告を非表示にする

新学期

晴。

今日から新学期。

息子は幼稚園の年中さんに。下級生のお世話も大事な活動になる。自分よりも背の高い下級生の手を引いて歩く。

私は大学が始まった。身体はギリギリだけれど、何とか気力で乗り切る。朝のラッシュは正直怖い。

息子の工作熱がすごい。何故か常にクリスマスを待ちわびている息子。クリスマスの飾りを家中に貼っていく。

f:id:michi11_30:20180409165156j:image

広告を非表示にする

タイトルなし

晴。

暖かく晴れる日が続いている。

昨日は久しぶりに根岸森林公園へ。桜は満開。花見客で賑わっていた。息子の幼馴染のお母さんが息子も一緒に見ると言ってくれたので、地域の子育て支援者主催のイベントに参加。私は同じペース、同じルートでは移動出来ないので、少し遅れながら、息子が遊ぶ姿を見る。たまに拾ったどんぐりや花を見せに来て、また友達やほかのお母さんたちの中に戻っていく。外で遊ぶのには最高の季節。

f:id:michi11_30:20180329222241j:image

広告を非表示にする

タイトルなし

晴。

例年より早く桜は満開に。

日曜日、大阪の医院へ2回目の受診。落ち着いて、丁寧に最善を尽くしてくれている。治すのは免疫。リバウンドの痛みにどこまで耐えられるか。変わらず腫れている右膝と右足の親指の付け根が、今は一番キツい。横浜と大阪の往復ともなると全身にこたえる。帰り着くとベッドに倒れこんでそのまま。付き添ってくれた母と息子も疲れただろう。

月曜日、息子は咳をしている。今日はとにかく休養。家の中で、息子と遊びながらゆっくり過ごす。チューリップの花が咲いていると、玄関先で遊んでいた息子が教えてくれた。

f:id:michi11_30:20180326212137j:image

広告を非表示にする

誕生会

曇のち晴。

午前中は肌寒いくらいだったが、昼頃から陽が出て暖かくなる。

ゆっくり起きて、ゆっくり仕度をして、息子の友達のお誕生日会へ。息子は久しぶりに会う友達と大はしゃぎで遊んでいた。

体調がとても良くない。頭痛と強い倦怠感。やり過ごして、この身体での今日をとにかくはやく終わらせたい、そんな日だった。息子を遊びに行かせられて良かった。

広告を非表示にする

タイトルなし

曇のち晴。

息子と2人、幼稚園の新年度の説明会へ。

今日も息子は友達と遊んでいて、会の間は私に寄り付かなかった。新年少さんのお母さんの不安げな顔。園長が一番チビの息子を例にあげてお母さん達の不安を払拭しようとする。去年の今頃は、不安を通り越して、ダメでもともと、その時はその時でどうにかなると、居直っていた気がする。1年間が思い出される。

説明会終了後、息子と近くのモールで買い物をして、中華料理屋でお昼ごはん。

ここにきて、ストンと落ち着き、グッと分かるようになってきた息子。何もしてやれないけれど、楽しそうにしていてくれてありがとう。

広告を非表示にする