駅まで

晴。

暖かい日が続いている。

展覧会が始まって気が抜けて、引きこもれるだけ引きこもっていた。その間、歩けなくなる恐怖がどんどん膨らんでいた。もう潮時か、薬を再開するかと考えもした。そうなるとしても今なのかどうか。腫れと痛みに加えて、筋力も落ちてきた。とりあえずそれはマズいだろうと思って、今日は息子のお迎えに最寄り駅まで歩いてみた。何ヶ月ぶりだろうか。10分の道のりに40分かかった。足をなるべく引きずらずに歩いてみた。最後の下り坂はキツいが、そのあたりで身体が少し温まった。

ちょっといいかもしれない。

息子は海へ遠足だった。fbの写真を見ると、曇天の砂浜でパンツ一枚で楽しそうに遊んでいた。

広告を非表示にする

「絵画の現在」展open

13日土曜日、無事初日を迎えることが出来ました。

初日は夫と息子と一緒に行き、見てもらった後、2人は公園で遊んでそのまま帰宅。私はレセプションと二次会へ。

昨日も今日も家から一歩も出ていない。

 

以下詳細。

よろしくお願いします。

////////////////////

「絵画の現在」
会期:2018年1月13日~2月25日
会場:府中市美術館
住所:東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00~17:00
料金:一般 700円 / 大高生 350円 / 小中生 150円
休館日:月(祝日の場合翌日)


event

アーティストトーク
?日時:2018年1月13日 14:00~
出演:近藤亜樹
?日時:2018年1月21日 14:00~
出演:今井俊介+木村彩子
?日時:2018年2月4日 14:00~
出演:白井美穂+諏訪未知
?日時:2018年2月11日 14:00~
出演:津上みゆき+福士朋子

会場:企画展示室
※要観覧券、予約不要

絵画をめぐるトーク
日時:2018年2月25日 14:00~
出演:出品作家、ゲスト
会場:講座室
※参加無料、予約不要

 

f:id:michi11_30:20180115223406j:image

広告を非表示にする

搬入1日目

晴。

息子は遠足の日。いつもより、30分はやく送り出す。元気に登園。

朝の諸々を片付けて、私も家を出る。作品設置のため美術館へ。約2カ月ぶりに作品と対面。壁の補修作業をしながら、ゆっくり疲労する。設営はほぼ完了。明日、仕上げて照明。

帰ると22時近い。息子は寝ていた。今日はかなりの距離を歩いたようだが、帰ってからも機嫌良く延々と遊び、21時近くまで遊んでいたらしい。

広告を非表示にする

晴。

今日もとても風が強い。

息子は目覚めから不機嫌だった。昨日が久しぶりの幼稚園だったから、疲れたのだろう。出かける時分になってもグズグズは続き、仕方ないので夫には仕事へ出かけてもらい、先生に休みの連絡を入れた。私が朝食の片付けを始めると、息子も遊び始めた。自分のペースで家の中で遊ぶ日が数週間続いて、幼稚園の外での生活に急に順応するのが難しいと、無意識のうちに感じたのかもしれない。1時間ほどそのまま遊ばせた後、「幼稚園行く?」と聞くと、行くと答えた。いずれそうしなければならないとは分かっているよと言う雰囲気で、遊ぶ手元を見ながら落ち着いて答えていた。ゆっくり私の身支度をして、先生に電話できいた公園のレストハウスまで自転車で向かった。時折とても強い風があたる。それを息子はきゃあきゃあ言って喜んだ。レストハウスに到着したが、皆はまだ近くの崖で遊んでいるらしく、息子と皆が戻ってくるのを暫く待った。崖遊びから戻った友達が息子のところに駆け寄ってくると、息子もすぐに幼稚園での姿に切り替わり、私が先生と話している間に、友達とレストハウスの中に消えてしまった。

一緒に公園に来たおかげで、青空の下の赤い毛糸の帽子姿を見ることが出来た。

f:id:michi11_30:20180110213803j:image

広告を非表示にする

新学期

晴。

風が強く、日中は暖かかった。

小寒も過ぎて、春分の日から始めたこの日記も一年の4分の3は経った事になる。毎日書くことが難しくなってしまったが、少しずつでも長くと思う。

今日から息子の幼稚園の3学期。夫も本格的に仕事始め。久しぶりに弁当を作って、2人を送り出した。

足膝は朝のひと仕事でもう悲鳴をあげてしまった。色々やり残したまま、横になった。昼から母が来てビワの葉温灸をあててくれた。お迎えも母が行ってくれたので、今日は完全に休養日に。

息子は元気に帰って来た。久しぶりの幼稚園も楽しめた様子。

昨日、夫が元町商店街のセールで息子に赤い毛糸の帽子と手袋をを買って来た。息子はそれをとても気に入って、幼稚園にも身につけて行った。青空に丸い赤い毛糸がさぞかし可愛かっただろうと思う。

広告を非表示にする

タイトルなし

晴。

元旦に帰って来てから、毎朝、3人して10時近くまで寝てしまう。そろそろ立て直さないといけない。

年末からずっと右の膝が腫れている。階段が辛い。歩くのもますます遅くなった。座ってしまうとなかなか立てない。なのでここ数日は、座って残りの年賀状をゆっくり書きながら、息子の遊ぶ声を聞いて過ごしている。昨日と今日は母が来てくれて、色々と助かった。今日は鍼灸にも行けた。少し動きやすくなった。

息子は帰って来てからとても機嫌がいい。家遊びでも退屈するという様子はない。何やらいつも楽しそうに遊んでいる。

連休明けから、また幼稚園が始まる。笑顔で行けるといい。

広告を非表示にする

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

気がつけば正月というのが正直なところ。

晦日から、早めに義実家に帰省し、元旦の今日、横浜に帰還。

息子は義実家でものびのび遊んだ。

押入れから干支の置物を出して来て、「「どし」があった」と並べたり人形遊びを楽しんでいた。何故か戌の置物は無かった。

大晦日の夜はテレビで第九の演奏を見ながら、指揮棒を振る真似をして、大人たちを喜ばせていた。

おせちもたくさん食べて、正月を満喫して帰って来た。

f:id:michi11_30:20180101220516j:image

広告を非表示にする