タイトルなし

雨。

冷えで痛みは強い。足首の可動域が狭くなり、階段の上り下りが前に増して困難。このまま固まるのではと不安になる。でも薬は戻したくない。

朝、息子を送って買い物をして家に向かう途中で雨が降りだした。掃除と洗濯、梅酒を仕込む。昼食を食べて、少し横になる。

お迎え、雨の中をカッパを着た一団が帰ってきた。疲れた様子の息子、しばらく無言でボーっとしていたが、家に着くと元気に。夕食の時間、ひとくちも箸をつけずにいらないという。カッとして叱ってしまう。お母さんのごはんを食べないなら他の家で食べなというと、激しく泣いた。こういうセリフの意味を理解するようになったのだなと少し感心する。それでも頑として食べないので、仕方なく風呂に入ってそのまま寝た。19時就寝。

広告を非表示にする