読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『戦場ぬ止み』

息子が産まれてからは、芝居や映画からは足が遠くなってしまったけれど、どうしても見たい時は時間や日をずらして夫と交代で見ます。
昨日は、ジャックアンドベティにて『戦場ぬ止み』。

ゲートに立ち続けているヒロジさんや文子おばあの言葉、接収当時に辺野古区長だった方の言葉、大浦湾での漁を諦めた海んちゅの言葉
重く重く響きます。
至近距離で機動隊や海上保安官と対峙する緊迫した場面が昼夜問わず続きます。
それでも、みんな笑っていました。
冗談言って、踊っている。
その姿にこちらも泣き笑い、すくわれる。

カヌー隊として大浦湾で抗議を続けている作家の目取真俊さんの記事が今日の朝刊に載っていました。
『「一日一日は負けているように見えても、圧勝はできなくても、負けないことで結果を延ばせば、状況は変わっていく」これが沖縄の戦い方だという。』
政府は明日10日から1カ月間の工事中断を決め、ようやく話し合いの場に出てきた。
1カ月後何が変わっているのか、変わっていないのか。
その時、ナイチャーに何が出来るのか。
まずは現地で起こっていることに傾注することではないかと思います。

広告を非表示にする