読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしみるおじさん

もう今年もお終いですね。
みなさまにステキな新年がおとずれますように!

さて、学生時代からの友人、
もりなおさんの絵本が出版されていますのでご紹介。

牛と暮らすおじさんの日常が描かれているのですが、
ページを捲ると、ギュンと視点が宇宙に飛びます!
空と地上の人の営みは遠いようで、宇宙の視点から見ると何と密接に関わっていることか、、、。
大人が読んでもその視点に改めてほおおおとさせられますし、
夜はどうして暗いのかと気になり始めた子どもが初めて天体を学ぶ書としても最適です。
やさしい色合い、でも独特な雰囲気で、読むたびに発見のある一冊。
オススメです。

ほしみるおじさん みぢかな うちゅうの おはなし (星と森の絵本)

ほしみるおじさん みぢかな うちゅうの おはなし (星と森の絵本)

広告を非表示にする