連休

ゴールデンウィーク

息子は9日間お休み。

私は結局、一歩も家から出ずに過ごした。ただひたすらに、痛い身体を横たわらせて、身体のあちこちで繰り広げられている闘いを静観していた。左足の脛の下半分、皮膚の表面に赤く火傷のようにヒリヒリとする一帯が出現した。前にも数回、同じ場所に同じように現れたことがある。何か好転の兆しだといい。

そうしている間に、息子は二泊三日のキャンプに行って来た。初めてのキャンプ、初めての二泊だった。水道もガスも電気もない場所に三日間。始めは事態を把握するのに精一杯だっただろう。昨日の夕方に帰ってきた息子、まだ放心状態といった様子。本当に色々な経験をしたのだろう。

 

飼い猫は一時はほとんど危篤状態だったが、見事に生還した。まだまだ、季節をともに過ごそう。