タイトルなし

晴。

ヤマブキの黄もスミレの紫もいつのまにか見えなくなっていて、ジャスミンの強い香りが鼻腔に飛び込んできた。

外出する日と身体を休める日を交互に過ごす。昨日は出校日だったので、今日は休む日。飼っている老猫の元気がない。餌も水も摂ろうとしない。ずっとベッドで寝ている。数年前にも同じことがあった。腎機能が落ちているのだろう。夫と息子が動物病院に連れて行ってくれた。水分の注射を肩に打ってもらって帰って来た。帰ってからは少し居間にいる時間があったが、やはりすぐに二階のベッドに戻っていった。

息子は変わらずお絵かきに夢中。設定やものの構造がどんどん細かくなってきた。毎日傑作が生まれている。

 

昨日は東アジアの歴史が確かに動いた。

少しでも多くの人がこの数日を改めて省みながら過ごすことを願う。

http://www.labornetjp.org/news/2018/0428ota