春分

雪。

春分の日、まさかの大雪。

この日記の節目の日。息子の幼稚園の卒園式の日。

日記を再開してから、丸1年経った。振り返れば、息子の入園、大学、展示と様々あったが、やはり特に後半はリウマチの痛みとの日々だった。まだ只中なので楽観はとても出来ないが、来年の春分の日は杖無しで卒園式に参加したい。

去年の入園式では口に指を4本咥えて、後ろにいる私に「こっちきて」と訴えていた息子。今日の卒園式では、何か食べたい飲みたい時以外は私に寄り付くことはなく、ずっと友達と組んず解れつしていた。来月からは年中さん。年少さんたちの手を引いて歩くようになるのだろうか。

楽しい1年になりますように。

春、また、始まり。