駅まで

晴。

暖かい日が続いている。

展覧会が始まって気が抜けて、引きこもれるだけ引きこもっていた。その間、歩けなくなる恐怖がどんどん膨らんでいた。もう潮時か、薬を再開するかと考えもした。そうなるとしても今なのかどうか。腫れと痛みに加えて、筋力も落ちてきた。とりあえずそれはマズいだろうと思って、今日は息子のお迎えに最寄り駅まで歩いてみた。何ヶ月ぶりだろうか。10分の道のりに40分かかった。足をなるべく引きずらずに歩いてみた。最後の下り坂はキツいが、そのあたりで身体が少し温まった。

ちょっといいかもしれない。

息子は海へ遠足だった。fbの写真を見ると、曇天の砂浜でパンツ一枚で楽しそうに遊んでいた。

広告を非表示にする