タイトルなし

更新が滞ってしまっている。

月曜日は台風の影響で息子の幼稚園が休みになった。週末の疲れがあったので、寝坊が出来て息子にも良かったかもしれない。午前中はダラダラとやり過ごす。昼過ぎに母が来て夜まで居てくれ、助かった。

火曜日、晴。幼稚園もいつも通りあり、制作に時間がとれた。息子も元気。ボタンを自分でとめられるようになっていたことに風呂上がりに気づく。

水曜日、また雨。息子と夫を送り出し、10時過ぎ、ひと息ついて制作に取りかかろうとしたところで、幼稚園の先生から電話。息子が転んでひたいに怪我をしたので、病院に連れて行くという。急いで家を出て、先生と息子が乗った軽トラを待つ。息子は泣いてはいなかった。傷は2センチ程の裂傷で、まだ出血していた。傷のまわりが派手に腫れている。一緒に病院へ行き、傷の手当てと、念のためのレントゲンを撮った。息子は病院でも泣いたり嫌がったりはしなかった。病院を出て軽トラに戻る。このまま家に帰るか、先生と幼稚園に戻るか、どちらでもいいよと言うと、息子はもう痛くないから幼稚園に行くと答えた。私だけ家の前で降ろしてもらい、再び息子を見送った。ちょうど母が到着。

午後は母に枇杷の葉温灸をあててもらう。15時、同級生のお母さんの車でお迎えへ。息子は楽しそうにして帰って来たが、最後の横断歩道でまた転んで泣きべそ。

家に着くといつも通り、遊んだりテレビを見たりして過ごした。病院で風呂は控えるように言われていたので、夕飯を食べて、19時半には寝た。

私も少し一緒に眠った。

起きて風呂に入って、横になったがなかなか寝付けなかった。

広告を非表示にする