タイトルなし

曇。

息子と近代文学館へ。夏休みの子ども映画会。息子の幼馴染2人とその母たちと。映画は、オバケや悪者というものにまだ耐性の無い息子には早かったよう。途中まで身体を固くしてジッと見ていたが、何かをきっかけに、糸がプツンと切れたように「もう帰る」と。友達2人が映画を見終えるまで、文学館のロビーで遊んで待つ。

文学館を出て、元町へおりて昼ご飯。15時過ぎまで元町公園で遊ばせる。かき氷を食べて、解散。買い物をして自転車で帰った。

風呂、夕飯、息子が眠たくなるまで遊び、21時就寝。

2〜3時間は制作と思ったが、足の浮腫が酷かったので1時間程で切り上げた。

広告を非表示にする