休み

晴。

息子の目覚めの第一声は「海行かない。幼稚園休み」だった。幼稚園から、今日は磯遊びでは無く海に入るから、体調が少しでも不安定な場合は休ませるようにと連絡があったこともあり、休ませることにした。4月の幼稚園スタート以来、初めてのお休み。とはいえ、息子は思いの外元気。どう1日を過ごそうか。

外は暑い。ひとまずお風呂プール。息子のひざ下くらいの深さのぬるい風呂におもちゃを入れると、息子はその中で小一時間は遊ぶ。その間に家事と身支度を済ませて、風呂から出た息子に服を着せて、自転車で家を出た。

駅前のパン屋で昼食を済ませ、幼稚園の同級生のお母さんと、greenpoint books&thingsへ。閉店にともなう什器や雑貨のセール。文具とポルトガル製の四角いガラスの小皿を買った。同級生のお母さんとは店の前で別れ、息子と2人で森林公園へ。

木陰を辿ってゆっくり散歩した。息子は、こちらが働きかけ無くても自分で遊びを見つけられるようになっていた。手を貸さなくてはいけない場面も、随分と減った。考えながら身体を使って、たいていのことは自分で出来た。何をしていてもずっと話し続けている。あれこれ湧き出すままに話しているのだろう。息を止めて集中している時、放心している時、急に静かになる。人の居ない公園で、息子の話す言葉に答えながら、只その様子を見ていた。ひとしきり遊んで、レストハウスでアイスクリームを食べると、息子の方から「もう帰ろうか」と。いかにもな私の口真似が可笑しい。

16時頃帰宅し、2回目のお風呂プール。私も一緒にシャワーを浴びた。夕食を食べて、しばらく機嫌よく遊んでいたが、眠たくなり愚図り始める。寝ないと言い張り泣いた。落ち着くと絵本を持って二階に行くと言う。絵本2冊目で眠った。

20時就寝。

広告を非表示にする