タイトルなし

曇のち晴。

寒いくらいの朝。昨日に引き続き、身体は固まっている。

息子も長袖で登園。かけっこを見届けて、公園を出る頃には気温が上がり始めていた。そのまま都内へ移動して、展示をいくつかまわる。その訪問先で話した方に「制作しながら子育てしているんですね。あ、逆ですね」と言われ「どちらかは分かりません」と答えた。というよりも、どちらが軸かと考えたりすることなくやってきた。どちらも勝手に始めたことでもあり、必要に迫られていることでもある。

そのことと関係があるか分からないが、、、生活者の視点を欠いたものは信用出来ないと思う一方で、それが無条件に賛美されることにもまた違和感を覚える。その視点が無邪気に権威構造に与しているケースも多々あるだろうと、ぼんやりと考えていた。

息子のお迎えへ。今日は息子が赤ちゃんの頃から仲良くしている親子がお迎え場所まで来てくれた。17時過ぎまでたっぷり遊び、息子は上機嫌で家に帰った。風呂と夕食も恐ろしくスムーズだった。幼馴染みは偉大。20時就寝。

広告を非表示にする