映画

晴。

昨日よりも体は軽い。

息子を幼稚園に送る。いつもなら、朝のランニングは手をつないでくれる人を待ってから走り始める息子。今日はひとりで走っていた。

息子を見送ってから、伊勢佐木町の映画館へ。ビクトル・エリセの『ミツバチのささやき』と『エル・スール』を通しで見た。何度も見ている作品だが、劇場で見るのはこれが初めて。ひとつひとつの場面に見入り、ゆっくりと咀嚼する。至福の時間。

映画をもっと見たくなりTSUTAYAに寄る。5本も借りて果たして見られるか。

そのままお迎えへ。息子は、もう遅れることなく、みんなと一緒に帰ってこられるようになった。子どもたちが帰ってきた後、しばらく園長と保護者で話す。

クリーニング屋に出していた冬物のコート類を受け取って、家に戻った。風呂に入ってから夕食。息子は夕食を終えるとすぐに寝た。19時過ぎ就寝。

アトリエで作業しながら、エドワード・ヤン作品を1本見た。なるほど、これは見るべき。ゴッドファーザーが重なる。

広告を非表示にする