出校日

雨。

久しぶりにまとまった雨。

起きてすぐ、漢方の煎じ薬と粉薬を吞んだ。強烈に苦い。息子はよく寝ていて、私が家を出るときになっても起きなかった。夫に後を頼んで家を出る。

大学の最寄りの駅に着いて、バスに乗ると雨は一層強くなった。アトリエをまわって制作している学生と話す。夕方から研究室の同じグループの教員と助手で新任の歓迎会。久しぶりの呑みの席。少し先に失礼して、帰途を急ぐ。母に帰ると連絡を入れると、息子は20時に寝たという。丸一日、目を覚ましている時間に会えなかったのはこれが初めてだろうか。

 

広告を非表示にする