タイトルなし

晴。

風が強い。

いつも通りバタバタとした朝の時間。ここ数日、息子は着替えもトイレも歯磨きも夫が手伝うのを拒み、お母さんとすると言う。そういう期間が一定の周期でやってくる。逆もしかり。

息子を送って、郵便局へ行き、昨晩書いたお礼状を投函した。家に一度寄ってから、園舎へ。身体は痛むが、土いじりに没頭する時間は必要。まず、再来週末にひかえた幼稚園のバザーのために園舎の掃除をする。ひと段落終えて、畑と花の作業。うまく育っているものもあるが、そうでないものもある。春の花の盛りも過ぎ、庭の色も夏の暑さに向かって変化している。昼すぎに家に戻って、夫が忘れて行った弁当を食べ、少し横になる。眼裏に緑が残っている。

買い物をして、お迎えへ。息子はそのまましばらく遊んでいた。家に帰って、風呂と夕食。息子は20時まで寝なかった。

広告を非表示にする