名古屋2日目

晴。

豊田市へ。

f:id:michi11_30:20170501170020j:imagef:id:michi11_30:20170501170038j:imagef:id:michi11_30:20170501170102j:imagef:id:michi11_30:20170501170119j:imagef:id:michi11_30:20170501170200j:imagef:id:michi11_30:20170501190030j:imagef:id:michi11_30:20170501170242j:imagef:id:michi11_30:20170501170302j:imagef:id:michi11_30:20170501170315j:image

豊田市美術館に到着。

この旅の目的である『抽象の力』展を見た。楽しかった。楽しいと形容して良い展覧会だと思う。どん詰まりの壁の前で立ち尽くし、一旦は死んだと言われても仕方ない閉じた抽象絵画の歴史を、広範に渡る洞察で、清々しく塗りかえてみせてくれる。躍動し、変化する豊かな抽象の力に満ち満ちた展覧会。当然、(当然と言えることが奇跡であり、こんなに嬉しいことはない)息子もおおいに楽しんでいた。その楽しみ方がどんなに偏っていようが、表面的であろうが、誰に咎める権利があろうかと、この展覧会においては胸を張って言えるし、言うべきだと思える。

f:id:michi11_30:20170501172234j:imagef:id:michi11_30:20170501172256j:imagef:id:michi11_30:20170501172323j:image

外に出て美術館の前のマルシェでビオワインを飲みながら、夕陽に照らされる美術館を眺める。

f:id:michi11_30:20170501173311j:imagef:id:michi11_30:20170501173345j:imagef:id:michi11_30:20170501173324j:image

宿の近くに戻り、私の希望で夕飯はタイ料理。

ほろ酔いで歩く旅先の繁華街はまた楽しい。良い旅。

広告を非表示にする