読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルなし

雲。

昨日よりもさらに寒い。真冬の格好で出かけたい寒さだ。息子を送って、買い物を済ませて家に戻って、家事を片付けてから、お迎えの時間まで本を読んだ。

迎えに行くと、息子は自分のリュックを背負って、笑顔で帰ってきた。手には緑の小さな実を握っている。今日は園舎まで行って帰ってきたようだ。息子たちのペースだと、集合場所の公園から園舎までの2キロ弱も1時間はかかるだろう。1年を通して、子どもたちが成長するにつれ時間は短くなっていく。息子はまだまだマイペース。1年後、今の息子と同じようにマイペースに歩く下級生と、今度はその子のペースに合わせて歩くようになるのだろう。

おかえりなさい。

解散した後も、そのまま他の子たちと遊んでいた。4時近くになって、帰る頃には疲れと眠たさとまだ遊びたいので泣き出した。家に着いてからも、幼稚園の公園に戻りたいと言って泣き続けた。抱っこして家の中に入ると、そのまま寝てしまった。目を覚ましてからも、幼稚園に戻ると言って泣く。30分ほど泣き続け、ようやく抱っこさせてくれるくらいまで落ち着いた。抱っこして幼稚園でのことを聞いていると泣き止んだ。幼稚園が楽しいのは何よりだが、もうすぐ連休で1週間以上休みになる。連休中も農作業ついでに園舎に連れて行こう。

21時半就寝。

広告を非表示にする