読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ファルージャ」

昨日、見てきました。
何より、今井紀明さんと高遠菜穂子さんがお元気そうで良かった。
その姿にこちらが救われた。
本編の中で今井さんが「自己責任」とは死ねという事だった、というようなことを言っていた。
2004年当時、あの騒動の最中、私もあの言葉(暴力)がもの凄い勢いで広がり、
多くの人の口から語られたことに、驚き、戦慄したのを覚えています。

この映画は、あのイラク空爆で用いられた劣化ウラン弾を含む科学兵器が、
いま生まれている子どもたちに先天性奇形という形で深刻な影響を与えていることも伝えています。

横浜では明日まで、もと多くの館で長期の上映を強く望みます。

http://fallujah-movie.com/

広告を非表示にする