祖母のこと

92歳の祖母が逝きました。
大好きだった祖母です。
祖母は抗わない人でした。
92年の人生の中で、私の想像も及ばない困難な出来事もあったと思います。
でも、そこでも抗わない、受け入れる祖母が居たのではないかと思います。
何かを強く主張したり、いいとか悪いとか決める祖母を見たことがありません。
そんな祖母も皮肉はよく言っていました。
顔は穏やかに、何も否定しない、誰も排除しない、笑いながら。
祖母の皮肉がとても好きでした。

ありがと、おばあちゃん。

広告を非表示にする