読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬とレプリカント


群馬へ。
群馬近代美術館で開催されている「建築家 白井晟一 精神と空間」展と
「群馬青年ビエンナーレ2010」を見ました。
初めて行きましたが、とてもきれいな場所です。なので写真大きめ。
天気が良かったこともあり、美術館の前の広場はすごい人で賑っていました。
美術館の展示室も採光が素敵です。


帰りにTSUTAYA
Blade Runner かりたら、82年当時の2ヴァージョンと92年のディレクターズカット、
2007年のファイナルカットの計4ヴァージョンが収録されてました。
間をとって92年ヴァージョンを見ました。
他のヴァージョンも見ずにはいられなくなります。
2019年のLAの街の描写が凄い。
レプリカントという言葉は知っていたが、なるほど。
80年代の達成感と、過剰に実存的な、喪失感。
この辺の感覚を、何となく見直したくなった。なんでかな。
うん、明日見よう。

広告を非表示にする