読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

停電

晴。 起き抜けの漢方薬はまだ慣れない。この苦味が何ともないと思える日がいつか来るだろうか。 夫は二階の残りの床塗りをする。私と息子はエリック・カール展を見に世田谷美術館へ。田園調布駅からバスに乗って砧公園へ。美術館の入り口までの舗装された道…

自由ヶ丘

晴。 出校日の次の朝はキツい。息子もゆっくり寝ていてくれて、8時半頃に一緒に布団を出た。夫が昼過ぎまでいてくれたので、とにかくダラダラと過ごす。15時近くになってようやく体調が回復したので、息子と自由ヶ丘へ向かった。gallery21yo-jへ。深い森の…

出校日

雨。 久しぶりにまとまった雨。 起きてすぐ、漢方の煎じ薬と粉薬を吞んだ。強烈に苦い。息子はよく寝ていて、私が家を出るときになっても起きなかった。夫に後を頼んで家を出る。 大学の最寄りの駅に着いて、バスに乗ると雨は一層強くなった。アトリエをまわ…

漢方医

雨のち晴。 小雨が降る少し肌寒い朝。息子は早くすっきりと目覚めた。昨日息子と行ったパン屋のパンで朝食。息子はジャムやクリームチーズをバターナイフでパンに塗って食べることが楽しい様子。食パンを3センチ角くらいに切って出すと、満腹になるまで黙々…

タイトルなし

晴のち雨。 昨日よりも穏やかな風。体調も少し良い。 息子を送って、今日も園舎の畑へ。花も咲き終わりそうな春菊を抜いた跡に綿花。麦を刈ったところは抜かずにそのままかぼちゃ。ネギ坊主を切って一箇所に集める。空いたスペースに、ほおずき、コスモス、…

タイトルなし

晴。 風が強い。 いつも通りバタバタとした朝の時間。ここ数日、息子は着替えもトイレも歯磨きも夫が手伝うのを拒み、お母さんとすると言う。一緒に過ごす時間が減っていることへの反応が、はっきりと嫌とは言わない息子の場合、こういう形になる。 息子を送…

お護り

晴。 いい加減に夏物を出さないといけない気候。 息子を送ってから、都内へ。Hさんとお会いする。体調のことを気にかけてくださったHさんのご縁から、特別なお護りを頂く。お護りをくださった方にすぐにお礼をしたいが、畏れ多く、どうすれば良いか迷う。…

田んぼ

晴。 小満。田植えに良い時期だそう。 息子と幼稚園関係者が共同で借りている田んぼへ。去年から参加しているが、未だ息子は田んぼに入ろうとはしない。それでも、参加するのは嬉しい様子。 気持ちのいい田んぼ日和だった。これから夏場は草取りとネット張り…

タイトルなし

晴。 昨夜のHさんからの知らせが夢だったのではと思うが、日記を見返して確認。それでも、夫に話すとき自分の口から出て来る言葉を信じられない。 この週末は息子とべったり過ごそうと思う。午前中は家の中でダラダラする。昼前に家を出て、地区センターで…

出校日

晴。 出校日。息子はしっかり12時間睡眠。こちらの準備がだいたい終わったところで目を覚まして降りて来た。あとを夫に託して家を出た。 大学では、午前中は敷地内をまわって風景を描いている学生と話す。 池の側、みかんの花。 午後は課題説明に同席してか…

タイトルなし

晴のち雨。 木曜日。息子は遠足の日。いつもより15分早く駅に集合。大きなリュックサックの日焼けした子どもたちが、通勤の大人に挟まれて駅に入っていった。北鎌倉から鎌倉までのハイキングコースへ行くそう。 息子を見送った後、家の片付けを済ませてから…

タイトルなし

雲。 上着がないと肌寒い。 息子は今朝もはっきりと幼稚園に行き渋る。私も幼稚園に預けることに慣れてきて、動いたり大学に行っていることもあり、預けていることの緊張感は4月よりも明らかに薄らいでいる。息子の方も、何故行かなければならないのだろうと…

来客

晴のち雲。 5月後半に入る。息子は今日もまだ家で遊ぶと行って少し行き渋る。夫が数分間遊びに付き合うと、切り替えてサンダルを履いて玄関を出た。先生への引き渡しもスムーズにいった。 家に帰って、掃除と昼食の準備。幼馴染みが2人と赤ちゃん1人が来…

病院

雲。 昨日、家事を何もせず寝てしまったせいで朝はバタバタ。息子もグズグズ。夫の機転の利いたひと言で息子を何とか幼稚園へ送り出せた。ひとりだったら、グズグズをさらに追い詰めて、泣き叫ぶ息子を引きずって幼稚園へ行くことになっていたかもしれない。…

母の日

雲。 湿度は高いが少し肌寒い。 いつもより少しゆっくり起きる。朝食を済ませて支度をして、3人で家を出た。息子と夫は幼稚園が借りている田んぼの代掻きに行く。私はひとり都内へ。 3箇所の展示を見てまわってから打ち合わせへ。その後、近くで行なわれて…

タイトルなし

雨。 一日中雨。夫は出張で居ない。息子と2人、何処にも出かけず家で過ごした。家事も極力せず、息子の好きなように遊びに付き合う。 こちらから働きかけなくても、息子は遊び続ける。次々に気ままに変わっていく遊び。散らかしても今日は危なくない限りに…

出校日

晴。 今日も出校日。 息子は幼稚園で忍者になる日。毎月一度、忍者の先生に刀や手裏剣を教わる。甚平を着て腰紐を結び、プラスチックの刀を持たせて登園するよう夫に伝えて、家を出る。 大学は昨日に引き続き講評会。昨日より楽しめた。人に見せる欲望につい…

出校日

快晴。 今日は出校日。息子も5時に一緒に起きる。息子の幼稚園はこれから毎週木曜日が遠足になる。今日は葉山の海で磯遊びだ。水着とライフジャケットで登園する。夫に息子の身支度や持ち物の指示をして急いで家を出た。 大学は講評会。今日と明日の2日間…

タイトルなし

雨のち曇。 久しぶりに体調のことを。手の朝のこわばり腫れは変わらず。おにぎりを握るのがきつい。ただ、手の痛みは時間とともに和らぐ。それに比べて足の裏の痛みは一日中ある。座るにしろ立つにしろ、少しまとまった時間を同じ姿勢で過ごすと固まり、歩き…

タイトルなし

晴時々曇。 息子は昨日の疲れがあったのか、あれがしたいこれがしたいと言って、幼稚園に行くのを渋った。こういう時でも、幼稚園に行きたくないとはっきりと言うことはない。遠まわしに行く気になれないことを伝える。それでも、いざ出かける段になれば、自…

タイトルなし

快晴。 ゴールデンウィークが終わり、また幼稚園の日々が始まった。幼稚園は今日から来年の3月まで15時終わり。慣れるまでしばらくは息子もしんどいだろう。久しぶりの登園に不安はあったが、息子はすんなりと先生とランニングを始めた。 息子を見送った後…

タイトルなし

晴時々曇。 夫は今日から仕事。息子と2人で何もない休日を過ごすのもずいぶんと久しぶりのように感じる。これからしばらく先も今日のような休みはない。 10時頃、息子と家を出てクリーニング店へ。クリーニングを出すのは引越してから初めて。特に調べずに…

休日

快晴。 立夏。 今日は息子を夫に預けて1人で外出。 長年の願いであったA-materialsのセミオーダーのための採寸へ。ブルーのポリエステルの生地でパンツを作ってもらう。2月にAはクローズしたので、今日は直接、縫製さんの仕事場にお邪魔した。Aのオーナーの…

タイトルなし

快晴。 子供の日。息子にとっては4度目の節句。 とはいえ特に何も予定もなく、夫が二階の床塗りをしている間、息子と猫たちが二階に上がらないように気をひくのが今日の勤め。近所の和菓子屋に柏餅を買いに行く以外は家で過ごした。外はもう日差しが強い。家…

来客

晴。 夫は今日から連休。二階の壁床塗りをすすめてくれる。 昼前に息子とホームセンターへ。植木鉢と塗装のものを買う。買い物をしている間に友人からメールで家に来るとの知らせ。パン屋に寄って帰る。昼食を用意しているところに友人到着。 大学時代からの…

園舎

快晴。 身体は痛むが、天気が良く気持ちがいい。 仕事に行く夫を見送って、息子と幼稚園の園舎に向かった。夏野菜の植え付けをした後、同級生のお母さんの指導のもと、布草履作り。息子の足のサイズのかわいい布草履が出来た。息子も気に入ってくれた。草履…

タイトルなし

晴。 夏のような日差し。 目を覚ますと、夫はすでに出勤して居なかった。息子がトイレと言うギリギリまで布団でダラダラし、朝食後も洗濯と掃除の他は何もせず、息子とテレビを見て過ごした。 昼過ぎにスーパーへ買い出しのために家を出る。坂の下のスーパー…

名古屋3日目–帰途

晴時々雷雨。 朝、目覚めるが身体が動かない。手足の痛みに加えて全身に強烈な倦怠感と重たい頭痛。今の体調では宿を取っての二泊三日が限界なのだと痛感する。息子を連れて海外に行ったり、何もない場所でキャンプもしたいのに。 今日は何も予定していない…

名古屋2日目

晴。 豊田市へ。 豊田市美術館に到着。 この旅の目的である『抽象の力』展を見た。楽しかった。楽しいと形容して良い展覧会だと思う。どん詰まりの壁の前で立ち尽くし、一旦は死んだと言われても仕方ない閉じた抽象絵画の歴史を、広範に渡る洞察で、清々しく…

名古屋1日目

晴時々雷雨。 10時半すぎ、新横浜でのぞみに乗って名古屋へ。息子の新幹線対策のおもちゃも絵本も持って来なかったが、問題なく名古屋に到着。 宿へ荷物を預けてから昼食。洋食屋で味噌カツ。甘じょっぱい。 地下鉄で少し移動する。古い木造の家を店舗にして…

出校日

晴。 気持ちの良い天気だが、頭痛。出校日なので、5時起床。弁当作りと朝食を済ませて、片付けていると、夫と息子が起きて降りてきた。息子はやけに素直で機嫌がいい。身仕度をしている間もずっと足にくっついてにっこり笑って私の顔を覗き込んだりしていた…

タイトルなし

雲。 昨日よりもさらに寒い。真冬の格好で出かけたい寒さだ。息子を送って、買い物を済ませて家に戻って、家事を片付けてから、お迎えの時間まで本を読んだ。 迎えに行くと、息子は自分のリュックを背負って、笑顔で帰ってきた。手には緑の小さな実を握って…

タイトルなし

雲。 最近、夢見が悪い。大学に行き始めたからだろうか。夢に登場するのは未熟で恥ずかしい20代の頃に会った人ばかり。けれど、仲の良かった友人ではない。あまり言葉も交わしたことがなく、私に対して表情を緩めることがなかった人。そういう人の鋭い眼差し…

タイトルなし

晴。 風が強い。 息子は嫌がることなく幼稚園へ。朝のランニングは先生と手を繋いで走りたいという。あとを先生にお願いして、見送り完了。笑顔で走っている息子を横目で見ながら急いで家に戻った。夫がまだ家にいた。家事を片付けながら、さっきの息子の様…

晴。 朝起きると、今日もまた手が酷く腫れている。足首から先も固まっている。息子はまだ寝ていたので、そっと布団を出て下に降りた。弁当と朝食を作っている間に息子と夫が起きてきた。昨日の疲れもあるのだろう、あまり食欲がない息子。幼稚園の集合場所に…

野島

晴。 実家で目覚めた息子は、ばあばんちだねと言ってにっこり笑って起き上がった。 朝食を食べて、息子と実家を出て野島公園へ。友達3家族とバーベキューをする。と言っても、料理は得意なお父さんに用意してもらって、食べるばかりのバーベキューだ。子ども…

実家

晴。 ゆっくり起きて朝食。夫も昼まで家にいるというので、家の中を片付けたり、溜まっていた資源ごみを出したり、チューリップの鉢を植え替えるために土を出したりして過ごした。 昼食を食べて、夫を見送った後、3時頃、私の実家に行くために出かけた。電車…

出校日

雲。 横浜も雲だったのだろうか。今日は八王子にある大学へ行く日だったから、横浜でどんな空の下で息子が遊んだのか分からない。とても長くとても遠く離れていたように感じる。 朝、7時前に家を出るために5時に起きた。息子と夫を起こさないように下に降り…

タイトルなし

晴のち雲。 二十四節気で穀雨。田畑を潤す雨が降る頃。 午前中は快晴。気温もぐんぐん上がり、子どもたちは半そでとパンツで泥遊びに興じたようだ。飛行機雲が空を横に割っている。飛行機雲の後は天気が崩れるときく。雨は降らなかったが、昼頃に空が暗くな…

タイトルなし

晴。 昨日よりも風が強い。気付けば桜は散り切って、若葉と空の青。雲が駆け足に頭上を流れている。陽射しでどんどん黒くなる子どもたち。また夏が通り過ぎる準備を着々と進めている。 昨日一日中外で過ごしたせいか身体が重い。関節もあちこち腫れている。 …

タイトルなし

嵐のち晴。 朝のうちに嵐が去ってくれた。 弁当を作って、息子を送り出しに集合場所へ。「お母さんと行くー」と少し渋る息子。先生に渡して離れると、すぐに落ち着いて他の子たちと歩き出した。 一度家に帰って片付けを済ませた後、幼稚園の園舎の裏の畑に行…

今日

晴のち雨。 幼稚園二週目初日。 今日から息子も弁当。いつも以上に頑張らない弁当。息子が食べるもの、腹ぺこで開けて嬉しいもの、、、シャケのおにぎり、ウィンナー、煮豆、チーズ。食べないだろうけど、欲が出てピーマンとにんじんと豚の炒め物。 息子は目…

昨日

昨日のこと。 晴。 夫は仕事が休み。久しぶりに3人で出かけた。 無料のチケットを申し込んでおいた子ども向けのコンサートへ。幼稚園一週目のお疲れさまのご褒美にもなるだろうと思って申し込んでおいた。百貨店の中のホールが会場だった。息子が大きくなる…

タイトルなし

晴。 夫が朝早くから仕事で出ていたので、息子と2人で朝食。 何も予定がない土曜日。一週間、慣れない幼稚園の生活で疲れているだろうから、出来るだけのんびり過ごそうと思ったが、9時半をまわる頃には息子は出かけたいと言いだした。しかも電車に乗って出…

タイトルなし

晴。 今日も快晴。 こんな天気でも自転車に乗るには手袋が必要。自転車で風を受けると手が痛む。手袋をしていても痛みが消えるわけではないが、屋外にいるときは風や日射しが直接あたるのは避けたい。そろそろ毛糸はおかしいので、薄手の夏物を探そう。 息子…

タイトルなし

晴。 風が心地よい春の日。 陽が強くなってきた。息子の足にはすでにビーチサンダルの日焼けがくっきりと残っている。 幼稚園も4日目。そろそろ疲れが出て来る頃だろう。息子は行きたくないとは言わないものの、家を出るまで、私に次から次に無理な要求をし…

3時間

晴のち曇。 今朝は夫が朝早く出勤して、息子と2人きりの朝。私の方が早く目が覚めたので、朝食の準備を済ませてから息子を起こした。息子を抱いて下に降りて朝一番のトイレに行かせるのは夫の役割だが、今朝は夫はすでにいない。朝だから手は痛むが、昨日の…

幼稚園が始まって2日目。 冷たい雨。 息子は幼稚園へ行きたくないとは言わなかったが、リュックサックが濡れるから持って行きたくないという。リュックサックにもレインコート付けたから大丈夫だよと言うと、いまいち納得いかないという表情で黙っていた。そ…

初日

晴。 今日は初出校。息子と夫を起こさないように、5時半に布団を出たが、すぐに息子の泣き声が聞こえてきた。布団に戻りしばらく添い寝をして背中をトントンとすると眠った。そっと布団を出て階下に降りると、また泣き声がして、添い寝。それを何度か繰り返…

入園式

雨。 あいにくの空模様。しかし、今日はハレの日。息子の入園式。 バタバタと準備し、自転車は使えないので徒歩で園舎へ向かった。緊張が息子に伝わらないよう努めてはいたが、なかなか進まない息子を急かさずに待ってやれるような余裕は持てなかった。会場…